M-1グランプリ2019 準決勝進出者予想を半分以上外した男による決勝進出者予想

M-1グランプリ2019は準決勝進出者が発表されいよいよ2週間後には決勝進出者が決まります。いよいよですね。

さて、準決勝進出者予想を外しまくった僕ですがせっかくのM-1なので決勝の予想もしようと思いまた懲りずに書くことにしました。まず準決勝進出者から。

f:id:soccr-aasaa:20191122010727j:plain

この25組です。金属バット、たくろう、三四郎、ゆにばーすと注目コンビも次々落とされる中勝ち上がってきた猛者たちです。まず決勝の10組の予想(敗者復活含む)を先に。

和牛

かまいたち

マヂカルラブリー

からし蓮根

天竺鼠

ラランド

カミナリ

ミルクボーイ

トム・ブラウン

敗者復活 四千頭身

この10組です。

1組ずつ見てみましょう。

和牛

まあ来るでしょうと勝手に思ってる。準々もウケてたみたいだしどうせ敗者復活で上がってきそうなのでw

かまいたち

ラストイヤーということもあり今年の目玉だと思います。ただ、ここまでの予選ではあまりウケてたという話を聞かないので準決しだいでは落とされるかも

マヂカルラブリー

3回戦でも準々でもウケてて返り咲き枠的な感じで決勝来るんじゃないかと予想。‪準々の動画が全組公開されるかにもよりますが準決でもウケるでしょう。

からし蓮根

今年の注目度はかなり高いです。同じ大阪でかなり注目されていたたくろうと金属バットが落ちたので順当に来るんじゃないかな。去年もだいぶ惜しかったみたいですしね。準決のネタ次第で優勝あり得ると思います。準決にネタ隠してるっぽいので1本目それで2本目は個人的には教習所。

天竺鼠

ラストイヤー枠。去年はスーマラジャルジャルギャロップの3組が決勝に進出しているので最低でもかまいたちプラス天竺鼠or囲碁将棋は決勝に来ると思います。一般的な知名度はまだまだなので決勝でハマるかも?掴みで一気に掴んで欲しいです。

ラランド

正直ここはわかんないです。M-1グランプリには2015年に復活して以降「男女コンビ枠」が存在します。

2015 メイプル超合金 

2016 相席スタート 

2017 、2018ゆにばーす 

このように、毎年1組は男女コンビが決勝に進んでいるのです。2018に関しては準決勝に残ってる男女コンビ自体ゆにばーすしかいなかったので正直ゆにばーすは行くだろうというのはあったのですが今年も去年と同様準決勝に残ってる男女コンビはこのラランドだけです。では、なぜ確定と言えないのかと言うとラランドというコンビはアマチュアのコンビだからです。アマチュアM-1グランプリの決勝に進んだのは2006年の変ホ長調だけです。新M-1グランプリになってからは準決勝に進んだコンビすらいません。ただ、男女コンビ枠が今年もあるならラランドは確定ということになるんですよね。まあさすがに準決しだいだと思います。

カミナリ

去年1年不出場でしたが今年は参加を表明したカミナリ。所属するグレープカンパニーは高橋親子が所属するなど最近波に乗る事務所です。休んでいた1年で強いネタが出来てたら絶対来ると思います。ネタのフォーマットがあれだけバレててなんだかんだ完成度で超えてくるのはさすがです。

ミルクボーイ

今年の3回戦かなり話題になりました。あのフォーマットはかなり前からやってたと思いますがここにきて準決勝に来れたのは大きい。ただ、決勝でウケるかなあというのは心配ではあるんですよね。僕は大好きなんですけどね。準決勝どのネタするのかなあ。ネタ隠してたら熱い

トム・ブラウン

なんだかんだ今年も来るんじゃないかなあと予想。かなり売れたしカミナリパターンかな。予選でも評判はいいので仕上がってるんじゃないでしょうか。

敗者復活 四千頭身

正直ここはストレートで来てもおかしくないかな。敗者復活となると人気も絡んでくるとは思うので今回落とした組で言うとアインシュタインとかミキとかに勝てるかはわからないです。ABCで悔しい思いをしているのでM-1でリベンジを果たしてほしいです。